恐ろしい高血圧|食事や生活の見直しで早期の改善が可能

笑顔の夫婦

飲み物で改善

医者

高血圧の改善は、食事だけではなく飲み物重要です。人体の大半は水でできており、水分が減れば減るほど血液の中の水分量も減るので流れにくくなり、人体に悪影響を及ぼします、よって、きちんと水分を補給して血液の流れをスムーズにしなければなりません。そんな人体にとって重要な水分ですが、飲み物の種類によっては血圧を下げる効果のある飲み物も存在しています。お茶、コーヒー、牛乳は血圧改善に効果がありとされ、高血圧患者には改善のため引用を推奨されています。
例えば、お茶です。お茶の中に含まれているカテキンには毛細血管を強くする効果があるといわれています。その結果、弱った血管を強くするので動脈硬化などの症状をおさえやすくなります。なお、カテキンをより多く摂取したいのであれば発酵させていないタイプのお茶が好ましいとされています。茶葉を発酵させていないお茶で代表的なものは、緑茶が当てはまります。次に、コーヒーですがコーヒーに含まれるクロロゲン酸と呼ばれるものは血圧を下げる作用がある他、コーヒーそのものに利尿作用があるため、尿とともに余分な水分と塩分を排出できます。そして牛乳ですが、牛乳の中のカルシウムにより高血圧予防ができ、ペプチドによる血管拡張作用により高血圧の予防及び改善がきたいできます。しかし、これら飲み物をがぶ飲みしても改善できるというわけではありません。むしろ飲み過ぎは体内の水分を過剰に増やすことにつながり、結果として血圧が増えてしまうこともあるからです。