恐ろしい高血圧|食事や生活の見直しで早期の改善が可能

笑顔の夫婦

食べ物で改善

ご飯を食べる老人

非常に恐ろしい高血圧ですが、日々の生活をきちんと行うことでリスクは大幅に下げることができます。特に塩分が控えめな食生活を送っていれば高血圧になるリスクを大幅に減らせます。しかし、改善のためとはいえ必要な分だけの塩分しか取れないというのは非常に味気ないものであり、なれるまでに時間がかかります。そんな人のために、高血圧を改善するために役立つ食材を紹介しましょう。
高血圧の改善に必要な食材は、タンパク質やカリウム、食物繊維といったものです。特にタンパク質は血管を形成するための栄養素なので積極的に摂取しましょう。といっても、肉類を中心にしてしまうと油も多くとってしまうため肥満につながってしまいます。そのため、大豆や豆腐、イワシなど、低脂肪高タンパクのものを摂取していくことをおすすめします。肉類ならば脂質の少ないささみなどがおすすめです。
食物繊維も実は血圧を下げるのに役立ちます。食物繊維を摂取することで余分な塩分を体外へ除去できるからです。食物繊維が大量に含まれている食材は主にイモ類が多めです。こちらは主にひじきやごぼう、芋などに多く見られます。特にひじきは余分な塩分を排出する腎臓の機能をサポートするマグネシウムが含まれているので積極的に摂取していきましょう。ちなみに、食物繊維もタンパク質も、改善効果があるからと過剰摂取すると他の症状を引き起こしてしまうので、過剰摂取はしないように気をつけましょう。